« 懐かしの牛乳 | トップページ | 寝る前のひととき・・・ »

2004/09/15

北海道の地名は難読だらけ?(その2)

先日の市町村編が全部読めた人でもこれが全部読める人は、北海道に住んでいても北海道通の人かもしれません(笑)

みなさんはいくつわかりますか?

1)一已(深川市)
2)大楽毛(釧路市)
3)長都(千歳市)
4)晩生内(浦臼町)
5)生振(石狩市)
6)鳧舞(三石町)
7)元和台(乙部町)
8)濃昼(厚田村)
9)宿内(共和町)
10)十弗(豊頃町)
11)二風谷(日高町)
12)幣舞(釧路市)
13)発足(共和町)
14)花畔(石狩市)
15)簾舞(札幌市)
16)老古美(共和町)
17)梨野舞納(共和町)
18)後志(支庁名)


解答は、続きにあります^^;

1)一已(深川市)  いっちゃん
2)大楽毛(釧路市) おたのしけ
3)長都(千歳市) おさつ
4)晩生内(浦臼町) おそきない
5)生振(石狩市) おやふる
6)鳧舞(三石町) けりまい
7)元和台(乙部町) げんなだい
8)濃昼(厚田村) ごきびる
9)宿内(共和町) そこない
10)十弗(豊頃町) とうふつ
11)二風谷(日高町) にぶたに
12)幣舞(釧路市) ぬさまい
13)発足(共和町) はったり
14)花畔(石狩市) ばんなぐろ
15)簾舞(札幌市) みすまい
16)老古美(共和町) おいこみ
17)梨野舞納(共和町)りやむない
18)後志(支庁名)  しりべし

です。
みなさん、いくつわかりましたか?ほとんどはアイヌ語が語源になっていてそれに感じを当てはめている事が多いので、素直に読めないかもしれませんね。

|

« 懐かしの牛乳 | トップページ | 寝る前のひととき・・・ »

コメント

一晩寝たので多少は、体力が戻る。
17番の「梨野舞納(共和町)りやむない」について追加する。「舞」を「ブ」とした場合。通韻と考えられる。つまり「マ行」「バ行」通韻である。ケムリ=けぶり・サミシイ=さびしい等である。リヤブナイ=りやむないという変化の方が単純な説明であり、論理的であることになる。
どちらにしても古人の知恵・知識には敬服である。

投稿: 七つ | 2008/11/04 10:31

食事をしたので多少は元気を取り戻した。続きを書きます。
17はri-ya-mai-naiとなりますが二重母音があり、しかも開音と合音が連続しています。よってどちらかに統一するという現象が生じ易い。maiが
muに変化したものと思われる。例は今は、浮かんでこないが、珍しい現象ではない。

18は識者が日本書紀を持ち出して、かなり古い時期から説明しているので省略する。大正期の書物に既に見られるので、恐らくは江戸期にまで遡れるような気がする。もっとも、自分で研究したような口ぶりで紹介している人物もいますがね。
41年前は北海道の住人でしたので、移住者が知ったかぶりで間違いを堂々と書いているブログは気になります。北海道人よがんばって下さい。

投稿: 七つ | 2008/11/01 13:06

難読ですが、なるほどと思われるものもあります。ない知恵を絞り、理解できたものを参考に列挙します。漢字そのものに唐・宋・呉・古音として認められるものは今回は除きます。
5は「おひふる」と成りそうなのに「おや」と成ったのは不明です。私の力では説明不可能。
7は理屈通りであるgenwadaiのwは発音しない例は、「くわじ」と表記されていても「かじ」と発音しますから、gen-adaiと渡りの音になります。
8は「濃い」の古語「濃し」連体形なので高1の知識で理解できる。
9も古典の知識で理解できる「しゅ」という拗音は「す」に対応する。日本史で「宿弥」とあったね。
10は佛の人偏がないだけ。
11は母音の「う」が欠落しているが、これも古語にある。たとえば『滝上」が「たきのへ」と訓じる。
12は漢字に強いか弱いかの問題です。
13は『足」は「たる」という4段動詞の連用形が名詞化したもの。
14は「花」が「ばん」に成ったのは「hana」の二つ目のaが脱落し「はん」が「ばん」となったのか、ここは理論的に裏づけができない。「畔」が「くろ」と読むのは人名に多い。畔柳と変換されるぐらいだから。
12の「簾」は「御簾」の関連から理解できる。
疲れたので残りは、次の機会にします。
突然で失礼しました。

投稿: 七つ | 2008/11/01 11:51

はじめまして、pekoeさん
ドライブ好きな方だから結構読めたのかもしれませんね。

投稿: みのっち | 2004/10/03 22:51

以前、NHKの道内ニュースで、大楽毛を「おーたのしけ」って読んでいて、あとでお詫びと訂正がありました。
すべてを読むことは無理としても、JR駅になっている地名は知っていてほしいなあ、と思います。

そういうドライブ好きの私は、10個正解でした。
やはり難しいです。

投稿: pekoe | 2004/10/03 00:28

まあ、そんなこともあります。

投稿: みのっち | 2004/09/20 22:06

地名の方だけでなく、
横の括弧内の市町村名も微妙にわからないんですけど・・^^;

投稿: キキヤ | 2004/09/20 00:54

ある程度は読めましたが?w

投稿: まーさ | 2004/09/19 01:50

やっぱり(笑)
読めっこないっすよねぇ・・・

投稿: みのっち | 2004/09/16 21:24

ちょっと!なんじゃこりゃ(爆)
はったり おいこみ って!
あははははw ガラの悪い地名やのぅ(笑)
したがって、まったく読めませんでした。
何が、したがってなのやら^^;

投稿: 73 | 2004/09/16 16:40

完全にお手上げです(笑)
全く読めません。。。
参りました~

投稿: a25co | 2004/09/15 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の地名は難読だらけ?(その2):

« 懐かしの牛乳 | トップページ | 寝る前のひととき・・・ »